けん玉サークルに参加の皆様へ


いつもご参加ありがとうございます。

最近たくさんの方にご参加いただくようになりました。その上で、少々不都合や事故になり兼ねない事も出てまいりましたので、改めて下記ご確認くださいませ。


当サークルは、誰もが対等に安全にけん玉を楽しむ為のサークルです。

誰かが何かを負担したり、我慢したり、安心安全が守れない事になるのは主旨から外れてしまいます。

ですので参加者は、ご自身で安心安全を守る責任を果たす必要があります。


特にサークルは子どもを預かる場ではないので、ご自身のお子様はご自身が責任を持って目を配る事が必須です。


例えば、けん玉をする子供1人、飽きてしまう子供1人、参加の時は、大人2人で付き添いを。


大人2人であれば、飽きてしまう子も交代で外に連れ出して遊べますし、大人も交代で練習できますので、大人も子どもも不満が残りにくいと思います。


また、お互いの安全のため、大人も楽しむために、けん玉に興味のないお子様、飽きてしまうお子様は、どなたかに預けてくる事も選択肢の一つです。


大人も子どもも純粋にけん玉を楽しむために、また他の方に負担をかけない為にも、ご自身のお子様の為にもご一考願います。


親も子も、それ以外の方も、みんながwin-winな状態でけん玉を楽しむことが、真に対等な人間関係を結ぶ第一歩となります。

当サークルに参加して、こころから楽しい時間が過ごせるように、お互いに配慮していければ幸いです。


2018年4月 こころのアンテナ